黒豆川根紅茶|ワンポイントレッスン|ニュース&トピックス|necostudio/ね工房

ニュース&トピックス

2021年03月19日

黒豆川根紅茶

藤枝の種子島さんから新しい黒豆川根紅茶を送って頂いたので撮影して見ました。

黒豆川根紅茶YAHOOショッピング

https://bit.ly/3bVpta0

20210317黒豆紅茶001.jpg

集合①一番高いアングル

②③とだんだんアングルを下げてバリエーションを撮っています。

アングルを変えると商品のフォルムや重なりが変わってきます。

バリエーションを撮っておくと、ショップで他のサイトと同じ写真じゃダメと言われても直ぐに対応出来ます。

もう一度撮影し直すより手間が掛かりませんから、撮影する時は絶対にバリエーションを撮ってください。





20210317黒豆紅茶002.jpg

②少し低めのアングルで撮影



20210317黒豆紅茶003.jpg

③一番低いアングル 低い方が高級に見えませんか?




20210317黒豆紅茶012.jpg

セットの費用 B1白ケント紙¥220+トレーシングペーパー¥110=合計¥330.

背景はB1サイズ(1030×728mm)白ケント紙

下からアオって撮る予定だったので幅広の背景を使いました。

100円ショップの白無地模造紙でも代用できます。




20210317黒豆紅茶010 .jpg

左側から外の光を使います。

窓にA3トレーシングペーパー4枚貼り合わせて吊して、反対側の影になる方(右)にレフ板を置きます。

光の方向は逆(右から)でもOKですが、その場合カップやパッケージの配置位置・向きが逆になります。



20210317黒豆紅茶013.jpg


20210317黒豆紅茶006.jpgカップをメインに下からアオって撮った写真①
カップの重なり=手前が左、奥が右



20210317黒豆紅茶008.jpg

カップをメインに下からアオって撮った写真②

カップの重なり=手前が右、奥が左


20210317黒豆紅茶011.jpg下から見たセット



20210317黒豆紅茶014.jpgティーバックを重ていますが滑らない様に見えない所(=茶葉で隠れるところ)にマスキングテープを貼っています。
茶葉の無い所に貼ると透けて見えちゃいます。



20210317黒豆紅茶016.jpgティーバッグを立たせるため、見えない様に木のブロックを置き、こちらも滑らない様にマスキングテープで留めています。